Nadhyのなんやかんや

アクセスカウンタ

zoom RSS インド旅行記D

<<   作成日時 : 2011/06/05 13:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

食いしん坊万歳

夕方にコルカタを出発した特急ラジダニー号は、定刻にガヤ駅に着いた。
ラジダニー号では、「もう勘弁!!!」と言いたくなるくらい、食事のサービスがある。
軽食にサモサ・チーズサンドイッチ・バナナ・チャイ・ミタイのセット。
ちょっと遅めの晩ご飯にはインド料理(豆のスープ・カレー・チャパティー・ライス・ヨーグルト)のセットにデザートにはアイスクリーム。

ゴロゴロと寝ているだけの車内。こんなに食べられない。コルカタの暑さと買い物疲れで、体の芯から疲れてしまっていた。「センセイ、カイエ(先生、食べて下さい)」と、しきりにバレが勧めてくれるので、毎回仕方なしに食べるが、今回だけは断固拒否!軽食だけを頼んでもらった。

ホームに降りる。生ぬるーい空気を感じる。グーンと背伸びをして外の空気を吸い込む…ウ〜ンくっさ〜。ホームで寝ている人たちの傍を、ゴロゴロとスーツケースを転がして出口へ向かう。・・・バックパックをしょって旅をしていた15.6年前は、夜中にこの駅について、明け方までこの人だかりに交じって寝たっけ、怖いの半分安心感半分で、寝てるけど頭が冴えてる変な感じだった・・・そんな感覚を思い出しながら、頼んでいたタクシーに乗り込み、ブダガヤへ向かった。

日本寺に着いたのは深夜11:30。二人の駐在僧の出迎えを受けた。
現在、日本寺には、浄土宗のお坊さんのH君。曹洞宗のお坊さんのT君がいる。初めての酷暑やお寺の生活に、疲れていないかと心配していたが、二人は元気な様子で迎えてくれた。
二人と簡単なあいさつを交わす。その間にバレが部屋へ荷物を運ぶ。バレは最後まできっちり仕事をしてくれる。だから安心できるし、こういうスタッフが現地でがんばってくれるから私も頑張ろうと思える。
バレと坊さんに「おやすみなさい」を言って、部屋に入ろうとした時だった。「先生、明日の朝食ですが、マダンジ−にお粥と蒸しパンのどちらがいいか聞いておいてほしいと言われたのですが…。」とH君。

マダンジ−はお寺のコック。幼少のころから日本寺でコックとして働いており、彼の日本料理の腕はピカイチだ。私が来るといつも何が食べたいか聞いてくれる。
「ごめん。明日は日曜日だから、ゆっくり寝ます。お昼ごはんにマダンうどんとオクラを頼んでもらっていいですか?」とお願いして部屋に入る。荷物を解いて、シャワーを浴びようとバスルームへ。…ゲッ!!!ギーゼル(湯沸かし器)のスイッチが入っていない…もー!今日も水シャワーかよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド旅行記D Nadhyのなんやかんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる