Nadhyのなんやかんや

アクセスカウンタ

zoom RSS インド旅行記C

<<   作成日時 : 2011/06/05 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雨女パワーさく裂

バレのモーニングコールで目が覚める。
二度寝の目覚めはあまり良くなかったが、ルームサービスでプーリーブンジャを頼んでくれたと聞いて、気合を入れて起き上がる。

カーテンを開けるとまぶしい光が入ってくる。外からは、鳥の鳴き声、車のクラクション、バイクの音、人力車の鈍い鈴の音、店のシャッターを開ける音。ざわざわと人の行きかう音が聞こえてきた。窓の隙間から、ぬる―い風が入ってくる。・・・今日もアチイど〜・・・と半分嫌になりながら、着替えて顔を洗った。

朝食を食べ終わってから、買い物に出かける。今回の渡印では、職場や知人から大量の買い物を頼まれていた。ブダガヤに行ったらお寺に軟禁状態になるので、コルカタですべての買い物を済ませておかなければならない。
っと、まずは両替。円高の恩恵を受けて気分は上々ごきげんさんでニューマーケットで、お買いもの開始。ところが…お店を何件もまわって価格調査、品物のチェックに、値段交渉。インドのお買いものは本当に疲れる〜。

あまりの暑さに食欲も減退。「何にも食べたくない!」と、露店でマンゴーを買ってほおばる。おいしいやっぱりこの時期は、マンゴーに限る。その横でバレは露店のチョウメン(焼きそば)を食べていた。私が、ちゃんとしたレストランに行けば、バレだってもっと美味しくていい物が食べれたのに…。と、少し反省。

午後2時半。夕方の特急ラジダニーに乗るためにハウラー駅へ。
午後のプラットホームには、熱風が吹いていた。大きな荷物と人であふれかえっていた。
これからデリーに帰るという家族と話をする事が出来た。
私が日本から来たというと、おじいちゃんが「地震は怖かったかい?津波でいろんな物が流されて、テレビを見ていて、信じられなかったよ。」と話してくれた。私は、おじいちゃんに、自分が知っている事を簡単に話した・・・というより、私のヒンディー語のボキャブラリーでは、詳しく話す事なんかできないので、バレに言葉を補ってもらいながら何とか伝えた。
そして、インドからも救援隊が来て、行方不明者をたくさん見つけてくれた事も話した。すると、「ああ、インドの災害救助隊が国外で活動したのは初めてだったから、トップニュースになったんだよ。彼らはインド人の誇りだよ。」と、満面の笑みで話してくれた。

気がつくと、空が曇りはじめていた。んん?今は酷暑で乾期だよ???
そのうち、ポツポツと雨が降り始めた。おじいちゃんは、「お!雨だ。涼しくなるぞ。」と喜んでいたが、雨脚はどんどん激しくなり、バケツをひっくり返したようなどしゃぶりに変わった。それには、おじいちゃんも「アッチャー」とビックリ
あらら〜もしかして、私・・・やっちゃいましたぁ
チラリとバレを見ると、バレは私を見てニカ〜。「センセイ アメ フリマシタネ」「・・・・。」

20分くらいで雨が小雨に変わった。ラジダニー号がホームに入ってきた。これからガヤまで6時間の列車移動。16:45特急ラジダニー号は静かに動き出した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド旅行記C Nadhyのなんやかんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる