Nadhyのなんやかんや

アクセスカウンタ

zoom RSS 久方ぶりに天竺へE

<<   作成日時 : 2007/11/14 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月6日Bspan>

画像


寝床を敷いたはいいけれど、時刻は午前8時を少し回ったくらい。話に付き合ってくれそうな人もいないし、インドの車窓から…ってことで、昼間の列車に乗った特典を楽しむ事にした。
とはいっても、特別すっごい事があるわけではない。日本人とやってる事は同じ。学校や職場に行く人の通勤通学ラッシュ。列車の中も、道路も、踏み切りで列車が過ぎるのを待っている人だかりもすごい。郊外へ出ると、道を歩く牛、大きな荷物を載せた馬車。トラクターに乗って農作業に向かう人。のどかな朝の風景に変わっていく。水桶を持って、線路とご対面しながら朝のお仕事をしている人もチラホラ。(これは日本にはないかなあ?)何かのお祭りがあるのか、馬をかたどった人形を傍に置いて列車を待っている団体様もいた。

とある駅を2キロほど過ぎたところに、横転して大破した車両が…。「切符拝見」とやってきた車掌さんに、「キャアタァ?ワハン キョン キャアタァ?・・・・・?」ありったけのヒンディー語の単語を並べて、あそこで何が起きたのか、聞いてみた。眉間にしわを寄せて聞いていた車掌さんは、「Bomb Terrorist」と静かに答えて、困ったもんだと言いたげな表情をした。 こわくないの?と聞いたら、「クゥッチュ ナヒン」何でもないと答えて行ってしまった。4年前にも大きな列車爆破事件がバラナシの近くで起こった。その現場が、大河に架かる鉄橋での出来事だった。死傷者・行方不明者が多数出て、この事件は世界中の報道番組で流れた。

とりあえず、乗ってしまったら仕方ない。阿弥陀様にお願いするのはちょっぴり気が引けるので、インドの神様に「絶対に無事に日本に帰してください。」と日本語でお願いをした。(なんて自己中…しばらくうたた寝をしながら過ごすと、とある駅に到着。停車時間が10分ほどあると聞いたので、外に出てみた。

画像

いろんなスナックの屋台が出ていて、美味しそうな匂いがしている。チャイ屋さんで一杯お茶を飲む。5ルピー。中で飲むより、安くて美味しい。写真を撮ろうとカメラを出したが、お巡りさんの団体が銃を構えてやってきたので引っ込めた。別に、悪い事はしていないし、撮る事に支障はないと思うが、さっきの大破した車両を見たあとで、まさしく緊張状態にあるであろう場所で、面倒な事に巻き込まれたくない。それに、ホームを見渡しても、外国人と思われるのは私だけ。実は、ものすごい集中的に観察されている中でお茶を飲んでいたということも付け足しておこう。列車が出発の合図をする。駆け足で列車に戻った。

さて、話し相手がいなければ、本を読むしかない。本は、私を心地よい睡眠へと誘う。しかし、久しぶりのインドで緊張しているのか、頭の中はなぜかクルクルと動いている感覚で、眠いけど寝られないといういやーな感覚だった。そこへ朝のボーイがやってきた。「マダム!ランチタイム。ベジOK?」私の返事はもちろんOK。たるーい列車移動の中で、彼が唯一のピリリと効いたスパイスのようだった。

画像



さて、豪華な?ランチがやってきた!献立は、豆のスープに野菜カレー、ライスにチャパティー2枚、ヨーグルトに水。全然動いていないし、お腹すいてないのに、食べれちゃうから・・・太る。一般的にインドに行くと、やせて帰国する人がほとんどなのだけれど、私の場合は太る。さて、今回はどうなる事か・・・。
お腹いっぱいになった。今度こそ寝られそう。「事故にあったら?テロリストが来たら?」眠たい私には関係なくなってしまった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久方ぶりに天竺へE Nadhyのなんやかんや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる